カブドットコム証券で株主優待クロスについて

カブドットコム証券では信用事務管理費が不要になると今までは一般信用の空売りができた銘柄も途端に人気銘柄は「残数量なし」になっています。たくさんのお金は持っているけれども金融市場にそれを投与してリスクをとることをしない人たちが株主優待クロス族なのでうまみのあることは極限までそのうまみは削られていきます。しかし、このようになることは市場の原理としても正常な動きなので驚くことはどこにもありません。しかし、このようにクロス取引が過熱すると驚く人がいるということに私は驚いています。
まあ、誰もが市場の原理を知っているわけではないので仕方ないのかもしれません。
一般信用売り建てができる証券会社がカブドットコム証券だけはなくSBI、松井、楽天GMO、大和、岩井コスモとたくさんあるので、カブドットコムが用意できるから売りの玉の数は減っているのかもしれないという考えることもできます。
そのため毎年たくさんあった銘柄でも今年はまったくないという銘柄も見受けれれます。

数年後には100万円。それを期待して時間が経つのを待っています。

運用目的で保険に加入しています。
あまり保険の機能は果たしていません。目途としては4年で50万円増える設定で契約しています。
しかし、実際にはそれよりも早く2年7カ月で達成していると聞いています。それは為替の事だったり金利や運用によります。毎回その様になるとは限りませんが、もしかしたら3年位で50万円増えているかもしれません。
その保険に1000万円分、3口加入しました。その内の半分は母親のお金です。
半分は私のお金です。少なくとも100万円、増える予定になっています。
本当なら不動産投資として物件を購入したいのですが、物件も直ぐには見付からないし不動産屋に今は買い時ではないと止められています。
それならば、と考えて保険に加入しました。
まだまだ先の話しなりますが、確実に増えると分かっているので楽しみでもあります。
私はこれを種まきと思っています。数年後に収穫できる様にしています。今はまだ取らぬ狸の皮算用ですが、楽しみです。http://www.ooooner.com/musee-hanashita.html