スマートフォンは本当に必要であるのかどうか

スマートフォンを持つべきかそれともガラケーを持つべきかというのは人によって違うことでしょう。何かと便利になっているのがスマートフォンであるということは間違いないことになりますが維持費に関して言えば、どうしてもスマホのほうが圧倒的に大きいです。ガラゲーの場合、ヘタをすると月に2000円弱ぐらいで使うことができるようになりますからそちらの方が大きなメリットがあるということが人によってはあるのです。ですから、とりあえず一人に一台の携帯電話を持っているということが今の時代では当たり前になっているのですが、それでも当然ですが、本当にそれが必要であるのかどうかということから考えることもお勧めできることになるでしょう。これを忘れないようにすることです。スマートフォンでないと駄目ということがあるのであればそれは使うべきですが、そうでないのであれば別にそれに拘ることはないといえることでしょう。そこをよく考えてから買うかどうかを決めることです。http://www.igroupcal.com/muryouyoyaku.html

自分の間抜けなドジで大切な試合の前の日に骨折する

仕事の後輩に「骨って折った事あります?」と聞かれて久しぶりに高校生の時の話しを思い出しました。
高校の時骨折を2回3カ所した事があります。
3カ所の中で2カ所は疲労骨折だったので何時のタイミングで起きたのかはわからないと言う話しをしたら、疲労骨折した事にびっくりされました。
意外と疲労骨折って簡単に起きるんだよなって学びました。
もう一回は真っ暗な中裸足で歩いていたら杭らしきものにダイレクトに足の薬指の骨をぶつけてしまい折れました。運が悪く、真っ正面から当たってしまい、私は「パキン」という音を聞いた気がしました。その骨折したのがソフトテニス全国大会前日で、強行出場か棄権のどっちかでした。病院には行けなかったので診断を受けられず、素人目でもヤバそうな色をしている指をみて大丈夫と判断して強行出場しました。
もう二度と出られない試合なので、強行突破した事に関しては後悔はありません。
でも、もう二度と自分のミスで骨折する様な事が無い様に気をつけたいです。ミュゼ ログイン