赤ちゃん用品準備に関する私の思い出と小さいアドバイス

始めて出産なので、赤ちゃん用品どうやって準備するか最初色々悩みました。
ようやく準備もそろそろ終わるので、自分の経験として記録しようと思ってます。
最初参考資料としては、本とかネットのリストを参考しました。
良く分からないとき知り合いの先輩ママに聞きました。自分は大学のママグループに参加し、ただでベビーベッド、ベビーチェア、ベビー服などもらいました。
ベッドは配送業者に7000円支払って、直接購入するのは13000円の安いのもあるから、新品好きな人は購入してもいいかな。それ以外、レンタルする人もいるが、Nicebabyというネットがあって、そこに色々レンタル物あるけど、値段は少し高いです。
先輩から聞いた話は、ベッドに寝てくれないベビーがいるし、ベッド買うのが産んでからでいいかな。
あと、夜授乳するとき、ママと同じ水平線で寝るのがママに親切だから、うちの場合、和室で床に寝ているから、最初は添い寝しようと思いました。
そして新生児の服を6着ぐらい用意し、他の物もリストに従って準備しました。
抱っこ紐も買いました。有名なエルゴベビーでした。アマゾンで調べって一万、二万ぐらいで、先輩から聞いた意見はコストコという店で八千円売ってるみたい。
そして、新三郷駅のコストコ行って、8000円ぐらいで買いました。ただ、赤ちゃんが首すわりまで使わないから、ネットで4000円のinsider supportを買いました。
結局、買って後後悔しました。なぜなら、先輩から聞いた話だと、生まれてから三ヶ月であんまり外出してないから、全然使わなかったです。
こういうものは産んでから考えて買ってもいいかなと思いました。
他にベビー用体温計も買ったが、アマゾンで離れて計測できる体温計買ったが、中国から郵送された。
へ、質の心配したが、遠いから返品も諦めました。みんなさん是非買うときレビューを読んでから買った方がいい。
他の思い出もあるが、今日はここまでしよう
今妊婦中八ヶ月で、元気な赤ちゃん生まれることを祈っております。

地球の動きのことや天球などについて勉強した

地球などについて実習をしました。北の空では、星は北極星を中心にアラームの針とは裏限定に回って見える。東の空からのぼった星は、南の空を通って西の空に沈みます。全体を見渡すと、北極星を中心に円を描いて、1日に1回転します。次は、天球についてだ。天球の着想は、星のゾーンをわかりやすく映し出すコツだ。夜空に起こる星は、丸っこい大きなドームにはりついていて、ドームが回転するように見える。これが天球だ。星までの距離は、実際にはいろいろです。南中高度は夏に激しく、冬に安いだ。春分・秋分のお天道様の南中高度=90°−その辺りの緯度だ。日光の南中高度が激しく、昼間の歳月の長い夏は気温が高いだ。地軸の傾きと公転によって、四季が生じます。夏季の日差しは、影が少ないだ。夏季の日差しとは反比例で冬の日差しは、影が長いだ。季節によって、星座の動作も違う。地球などについて覚えましたが、知らないこともあったので知れて良かったです。